2004年08月08日

モニタリポート#3〜Disc Stakka C10Aの使用開始

さて、いよいよこれからDisc Stakka C10Aの使用開始。
だが、大きな1枚シートの説明書では操作方法が良く分からない。
結局、OpdiTrackerがインストールされたフォルダにあるPDFの日本語版ユーザーガイドを
プリントアウトしてから内容を確認して操作に移ることにした。

まずは第5章のお使いになる前にの項目を呼んでみたが、今ひとつぴんとこない。
新しいディスクを追加、登録す手順は次の様になる。
OpdiTrackerソフトウェアが正常に起動していることを確認する。
登録するCD−ROMを本体挿入口にセットすると自動的に取り込まれる。
挿入されたディスクをOpdiTrackerデータベースに詳細を記録するを選択。
新規ディスクのプロパティが開くので必要事項を記述・編集する。
その状態で一度ディスクを取り出し、PCのドライブにセットしディスクの内容を取得する。
ドライブからディスクを取り出し、また本体挿入口にセットすると自動的に取り込まれる。
今度は、挿入されたディスクを選択するを選ぶと晴れて1枚のCD−ROMが
Disc Stakka C10Aに登録された訳である。
これを登録する枚数だけ繰り返すわけである。

後は、OpdiTrackerソフトウェアを使用して、検索、取り出し、戻すという使い方することに
なるようです。

取り敢えず私は、ホームぺ−ジ作成などに使用していた素材サンプルが入ったCD−ROM
を10枚ほど登録して使用してみました。
posted by 玉三郎 at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。